名入れ記念品を目的から選ぶ
名入れ記念品を価格帯から選ぶ
名入れ記念品を製品カテゴリーから選ぶ
名入れ記念品のデザイン例
名入れ記念品のお問い合わせ
名入れ記念品の電話でのお問い合わせ
卒業記念品
卒業記念品の人気アイテム
名入れ記念品用
名入れ記念品用ペンケース
名入れ記念品用パスケース
本革製ブックカバー
本革製キーホルダー
リール&ストラップ付き
●伸びるので便利
本革製ペンケース
ナチュラル仕様
●万年筆やペン入れに
本革製パスケース
ボールチェーン付き
●ポケット3ヶ所
本革製ブックカバー

ナチュラル・キップ仕様

●革の素材感が活きる
まるで卒業アルバムのように

皆さんは、自分が学校を卒業する時、どんな卒業記念品をもらったか覚えているでしょうか? 全く記憶にない方、なんとなく覚えている方、10年20年経っても 記憶の中にあるという方、それぞれです。

「卒業」は、一生に幾度とないかけがえのない大切な瞬間。 せっかくの機会ですので、思い出に残る、そして記憶に残る卒業記念品を 用意したいものです。

卒業アルバムは、何十年経っても手元に残るものですが、記念品はどうしても忘れ去られる存在になりがち。しかし最近は、これまでの通り一辺倒の卒業記念品ではなく「大人になっても長く使えるものを」「思い出に残るものを」 という親御さんの意思が強くなってきました。

まるで卒業アルバムのように手元に残り続ける記念品の需要が、高まって きたといえるでしょう。

卒業記念品のイメージ
早めのオーダーがポイント
大学の卒業記念品

日本の卒業式は、毎年3月と決まっています。 また予算は、小学校から高校にかけての場合はPTAから捻出され、 大学の場合は学校側が持つケースがほとんどです。 つまり、卒業記念品は初めから「予算」と「納期」が確定していることが多いので、早めの準備が可能となります。

製作する工場は、どこも12月~2月が卒業記念品ラッシュ。ぎりぎりに なってしまうと、中国での量産品か、在庫品への名入れのみになってしまい、思い出に残るような素敵な卒業記念品を作ることは難しくなります。

従って卒業記念品の準備は早めに行う必要があり、早ければ早いほど 融通が効き、オリジナリティあふれる卒業記念品を作ることができるという ことになります。

例えばオリジナルのデザインや革素材のチョイスなど 完全オーダーメイドでお仕立てすることも可能になります。 また、全く同じ品質の記念品でも、納期に余裕があるほどお安くなります。 卒業記念品は「一日も早い準備」がおすすめです。

早い学校では、一年近く前から記念品探しを始めるところもあり、一年ががり の準備を経た卒業式当日、担当された親御さんをはじめ、皆が記念品に感動した というエピソードもあります。

先生方にも喜ばれるレザーアイテム

卒業という晴れの舞台は、先生方にとっても感慨ひとしおの一日。 教職員感謝品においても、心を込めた品物を選び、感謝の気持ちを託したいものです。

上質な本革本革パスケースやマウスパッドは実用性があり、手元に置いてもらえるため 印象深い贈り物になります。本革記念品は、何年何十年と使えます。革に卒業式の日付けを刻印すること で、それは大人にとっても「一生モノの記念品」に。

大学のゼミやサークルなどでは、メンバーが協力し合ってお世話になった 先生に卒業記念品を贈りますが、本革に名入れを施した高級感のある革製ブックカバーや本革ウォッチトレーなどが大変好評です。

先生方に贈る卒業記念品のデザイン
創立&周年記念品のお問い合わせはグラネスへ

ご質問・ご相談・お見積りのご依頼など、お気軽にお問い合わせ下さい。後ほど担当者よりご返信いたします。お問い合わせいただいたお客様には、「本革記念品カタログ」(PDF形式)を、メールにてご送付させていただいております。各記念品の大きさや仕様などを記載してございます。

式典表彰記念品のカタログ
記念品のお問い合わせ方法