企業理念

philosophy
Corporate Statement&Our Philosophy

100年後も愛され続けるブランドへ

理念
Design the happiness

幸せという心とカタチの創造

人生の中で訪れる幸せな時間や幸せの価値観は、ひとりひとり千差万別。幸せな瞬間や時間は限られたものであるけれど、幸せと感じた心や思い出は長く存続するものです。私たちは「デザイン」を通して、また「日本のものづくり」を 通して、いつまでも長く心に残る幸せを創っていきます。デザインを製品という目に見えるカタチに託し、皆様の豊かな気持ちや家族の笑顔を育む、お手伝いをさせていただきます。


職人
Succession of Manufacturing

日本のものづくりの承継

良いものを作ろうとする日本の職人の心意気と、繊細かつ高度な技術。良いものを作るためには、努力と時間を惜しまない、頑ななまでの職人魂。私たちは、日本のものづくりを支える日本の職人を誇りに思います。その最高の技術を、日本製の素晴らしさをデザインの力でたくさんの人に伝えること。日本の職人技の伝統を守り、次世代へと継承される確かな基盤作りを使命とします。


革チャーム
Social Contributions

豊かな社会づくりへの貢献

私たちは、製品化の段階で余ってしまった素材をボランティア活動の一環として社会福祉活動に活用し、良き社会への貢献を目指します。革一枚(成牛・半裁)から作れるバッグはわずか2~3個程度。布や合皮は余すところなく使えますが、革は少しのキズやしわがあれば、その周辺のほとんどが使えなくなってしまいます。良いものを作ろうとすれば、良い部分しか使えない。その結果、たくさんの無駄が生じてしまうのです。捨てられる運命にあるこれらの革素材をよみがえらせ、活用することによって、廃棄時に発生するCO2の削減にも貢献。私たちの製品・お客様感謝品・寄贈品である革チャームアクセサリー作りは、天然素材を大切にしたいという思いから始まっています。