企業ノベルティや企業記念品に人気の名入れ本革記念品製作ならグラネス株式会社

名入れ記念品のイメージ

名入れ記念品を目的から選ぶ
名入れ記念品を価格帯から選ぶ
名入れ記念品を製品カテゴリーから選ぶ
名入れ記念品のデザイン例
名入れ記念品のお問い合わせ
名入れ記念品の電話でのお問い合わせ
企業ノベルティ
名入れ記念品用ナチュラル革トレー
名入れ記念品用しおり
ナチュラル革トレー
オリエンタル仕様
●高級な素材感が魅力
本革製しおり
型押しレザー仕様
●カラフルな色彩が人気
総革張りスマホマット
マウスパッドとしても◎
●車の鍵置き等に便利
リールキーホルダー
ボールチェーン付き
●リーズナブルで人気
高級ノベルティの台頭

企業の販促キャンペーン品や高額商品購入者へのプレゼ ント品などが、一般的に企業ノベルティといわれる品物です。

とくに新商品をPRを目的とした企業にとって、ノベルティの位置 付けは重要であり、より有効的且つ印象的なのある製品が求められ ています。

また企業によっては、独自性や品質の高さ等を重視し、ノベルティ といえども少しづつ高級化する方向にシフトしつつあります。 いわゆる「高級ノベルティ」といわれるものが台頭し、これまでの 大量生産・安価というノベルティの一般常識は覆されつつあります。

企業ノベルティイメージ
好感度の高い日本製×本革
企業ノベルティに人気のロディアメモカバー
消費者に「高級なイメージ」を与える革素材を使った企業ノベル ティは、好感度が高いというメリットがあります。

革製品の場合、身の周りの革小物のほか、ステーショナリー、 飲食関連グッズ、ファッション関連グッズ、インテリアなど 幅広い分野において、オーダーメイド製品の注文が可能です。

革という素材が魅力的であり、豊富な種類が存在すること。 また、熟練のデザイナーや職人の技術により、精密なオリジナルの 型が製作できることなどから、革ノベルティのオーダーメイドは 限りなく未知の可能性を秘めています。
ノベルティに対する価値観の変化

大企業では代理店のコンペになるケースもあり、担当者だけの 意思や判断では決められないことが多いものです。

しかし、決定権を持つ経営者や役員自らが、自社商品やサービス のPRのため、どこにもない質の高い販促品を作りたいという 傾向も見られ、ノベルティの在り方や価値観も変わってきた といえるでしょう。

決して大量にばらまくものではなく、その一つ一つが意味を 持ち、意義あるノベルティにすることが大切です。

企業ノベルティ
創立&周年記念品のお問い合わせはグラネスへ

ご質問・ご相談・お見積りのご依頼など、お気軽にお問い合わせ下さい。後ほど担当者よりご返信いたします。お問い合わせいただいたお客様には、「本革記念品カタログ」(PDF形式)を、メールにてご送付させていただいております。各記念品の大きさや仕様などを記載してございます。

式典表彰記念品のカタログ
記念品のお問い合わせ方法