名入れ記念品を目的から選ぶ
名入れ記念品を価格帯から選ぶ
名入れ記念品を製品カテゴリーから選ぶ
名入れ記念品のデザイン例
名入れ記念品のお問い合わせ
名入れ記念品の電話でのお問い合わせ
結婚記念品
名入れ記念品用マウスパッド
名入れ記念品用本革製しおり
名入れ記念品用レザーコースター
リールキーホルダー
ボールチェーン付き
●リーズナブルで人気
レザーバッグチャーム
蝶々型で大人っぽく
●女性ゲストへ贈る
本革製しおり
刻印可能
●読書シーンを彩る
レザーコースター
スクエア仕様
●カップとのセットも◎
結婚記念品の種類

そもそも、結婚記念品の中にはどのような種類があるのでしょうか?まずはこちらから解説していきます。

1)引き出物
引き出物の始まりは、平安時代にさかのぼるといわれ、 その時代には、馬を相手の家に贈ったそうです。その馬を庭などで 披露する際に”引き出す”ことから、引き出物と呼ばれるようになりました。最近では、ゲストごとに違った引き出物を贈ることも多くなり、女性のゲストにはバッグチャームやレザーコースター、男性のゲストにはナチュラル革トレーなどが人気です。

2)両親贈呈品
こちらは、花嫁花婿から、それぞれの両親に対して贈られる記念の品物です。 一時は、体重と同じ重さにしたぬいぐるみがブームになりました。

3)お客様感謝品
上記の1)~2)は、結婚式を挙げるカップルや家から、招待客の皆さんに 対して贈る品物ですが、他にも、会場であるホテルや式場が、カップルに 対して用意する記念品があります。 こちらは、お客様に対するノベルティといっても良いでしょう。結婚式後も 食事会や宿泊、あるいは親族・友人などの結婚式でぜひとも使ってください という意味を込めています。

以上のように、ひと言で結婚記念品といっても様々な種類と用途が存在します。

結婚記念品のイメージ
ゲストに喜ばれるブライダルギフト
ブライダルギフトの傾向

晩婚化が進み、結婚観が変化した今、式や披露宴と同様、結婚記念品にも 「自分スタイル」が重要視されてます。

従来のようなありきたりの食器や菓子、タオルセットなどではなく、もっと オリジナリティを求める新郎新婦の声を多く耳にするようになりました。また、披露宴に出席するゲスト側からの意見としては、すっかり定着したカタログギフトには飽きてしまったという話もよく聞かれます。

このように近年の結婚式では、義務として結婚記念品を贈る」のではなく、身近な友人や親戚、招待客に 本当に喜んでもらえる結婚記念品を贈りたい、という流れが強まっています。 例えば「ゲスト一人一人の名前が刻まれた品物。それで尚且つ自分たちらしさ が伝わるもの」という贅沢なリクエストも。

最近の結婚記念品需要は、新郎新婦ご本人方の高い意識に準じた流れになってきている といえるでしょう。

思い出を彩り、日々の営みに寄り添う引き出物

本革の結婚記念品では、レザーコースターと有田焼のセットやナチュラル革トレーなど、インテリアと してさりげなく置いておけるものが人気を集めています。

もらった方は、記念の文字などが入っていない方が無難で使いやすいモノです。 しかし、せっかくの結婚式。自分たちの名前や記念日などをどこかに入れたい と希望もあるでしょう。

例えばレザーコースターの場合、記念の日付け+華やかな模様を刻印するのがおすすめです。模様のデザインは、デザイナーがデザインしたオリジナルデザインの中からお選びいただけます。 記念らしさを表現しつつ、ゲストに喜ばれ、使っもらいやすいブライダルギフトがおすすめです。

結婚式のイメージ
創立&周年記念品のお問い合わせはグラネスへ

ご質問・ご相談・お見積りのご依頼など、お気軽にお問い合わせ下さい。後ほど担当者よりご返信いたします。お問い合わせいただいたお客様には、「本革記念品カタログ」(PDF形式)を、メールにてご送付させていただいております。各記念品の大きさや仕様などを記載してございます。

式典表彰記念品のカタログ
記念品のお問い合わせ方法