100%日本製・東京から産声を挙げたGRANESS

all made in japan

東京は「袋物」と呼ばれるカバンなどの製造が盛んに行われてきた街。

裁断、漉き、刻印、へり返し、縫製、コバ塗り……。
革製品を作り上げるまでには、多くの職人が手をかけ、
それぞれの工程で誇りと愛情を注いでいきます。

国内外のブランドやメーカーが海外へと生産拠点を移し、
最終工程のみを日本で行うことで「Made in Japan」をうたうことも散見される中、
GRANESSはあくまでも、1から100まで全ての工程を日本で行うことにこだわり続けています。

自社職人を中心に、職人歴50年以上の革職人(マイスター)や、
創業50年以上の歴史を重ねる東京の提携工場の中で、
丁寧にものづくりを行っていきます。


ものづくりを支える職人の技術紹介

Craftsmanship










ギャラリー

Gallery of our Meisters
  • 漉き
    漉き
  • 原版彫り
    原版彫り
  • ロゴ刻印
    ロゴ刻印
  • 貼り
    貼り
  • へり返し
    へり返し
  • 留め
    留め
  • 縫製
    縫製
  • コバ塗り・磨き
    コバ塗り・磨き
  • 検品
    検品