創業300年・皇室御用達の老舗有田焼メーカーとのコラボレーション

Collaborate with Arita
香蘭社×グラネス
有田焼
コラボレーション

今からおよそ330年前。江戸時代の元禄文化が栄えた頃の1689年(元禄2年)に、香蘭社は創業されました。 創業者の深川栄左衛門氏が、佐賀県の有田町で磁器製造を開始し、 以降「深川栄左衛門」の名を襲名しながら、脈々と有田焼の技術と文化が受け継がれていきました。

1896年(明治29年)には、当時の宮内省より皇室の御用品製造を承ることになりました。 その4年後のパリ万国博覧会では金賞を受賞するなど、数々の名誉を賜りながら、 美しい伝統的な絵柄や、モダンな現代的な意匠まで、 様々な食器を取り扱っています。

「香蘭社 東京銀座店×GRANESS」のコラボレーションは、昔ながらの職人技を大事にする 両者の感性の融合から誕生しました。


結婚式の引き出物に「香蘭社・阿蘭陀人シリーズ」×「GRANESS・異国の風」

our collaborate items for wedding gifts
結婚式の引き出物に

コラボレーション展示会出展作品「花鳥風月」

our collaborate items for wedding gifts
有田焼コラボレーション・花
有田焼コラボレーション・鳥
有田焼コラボレーション・風
有田焼コラボレーション・月